アスパラガス の育て方・写真

アスパラガス 写真1アスパラガス 写真3アスパラガス 葉写真2アスパラガス 写真4

アスパラガス

学名
Asparagus
分類
ユリ科
原産地
熱帯アジア・南アフリカ

アスパラガスの育て方

置き場所

アスパラガスは日当たりを好む植物なので、年間通してできるだけよく日に当てて育てましょう。日に良く当てることが葉を美しく保つコツです。日照不足になると茎が間延びして弱々しくになったり、葉が落ちてしまいます。昼間の直射日光をさけて管理してください特に真夏は直射日光に当てると葉焼けを起こすことがあります。明るい日陰に移動させましょう。
耐寒性は、やや強く5℃以上あれば越冬します。室内の暖かい場所で管理してください。

水やり

アスパラガスの水やりは土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。高温期にはときどき葉水をします。冬は、水を控えめにしましょう。アスパラガスは根の所々がダンゴ状にふくらみ水分を蓄えられるようになっています。その為、乾燥に強いですが極端に乾燥させてしまうと葉が黄変して枯れてしまうことがあるので、乾きやすい夏の水やりには注意しましょう。

肥料

月2~3回液体肥料を与えるか2ヶ月に1回、固形肥料を施します。生育期に肥料が切れる生長が鈍り、葉色が悪くなります。肥料は生育や葉色を見ながら回数を調節しましょう。

特徴

やわらかな雰囲気を持つアスパラガスはアスパラガスは葉の代わりに茎が平たく変化した「葉状茎」をもっています。これは乾燥した土地で水分の蒸発を抑えるために発達したのではないかと言われています。世界には300種程度存在し、日本にも4種あります。
アスパラガスの名前の由来はギリシャ語で、「たくさん分かれる」という意味からきています。茎群生し、四方に広がって下垂する性質があるので吊り鉢などに適しています

アスパラガスの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ