アジアンタム

アジアンタムの育て方と写真

アジアンタムの増やし方

アジアンタムの植え替え方法

アジアンタムの根が鉢一杯に回ると根腐れの原因になります。植え替えは鉢の大きさや品種によって多少異なりますが2年に1回くらいが目安になります。鉢から根が出てきたり、株元が混み合ってうことによって葉の色が薄くなるような症状が現れたときが植え替えの時期になります。適期は春から秋です。
鉢から抜いた株はまわりの土を3分の1ほど落とし、小さい株の場合は一回り大きな鉢に、大きな株の場合は株分けを行って新しい用土で植え替えしましょう。
大粒の軽石などを鉢底から1/4くらいの位置まで入れて、水はけをよくしてから植え付けをします。

水はけの良い土を利用しましょう

水はけの良い土が適しています。赤玉土5:腐葉土3:川砂2の割合で混ぜた土、あるいは市販の「観葉植物の土」を使用する際は、なるべく水はけをよくするため川砂を1割程度混ぜるとよいでしょう。

アジアンタムは株分けで増やせます

アジアンタムは株分けで増やすことができます。上記にもありますが、大きくなった株は植え替えと同時期に行います。株元にナイフなどで切れ目を入れて手で2~4株に分けます。日陰で管理し、芽が出るまで乾かさないようにします。芽が出たら通常通りの管理しましょう。

スポンサードリンク

ページトップへ