アロエ

アロエの育て方と写真

アロエの増やし方

アロエの植え替え方法

アロエは2年に1回程度の頻度で植え替えが必要になります。5~9月の生育期ならいつでも行うことができますが春に植え替えておくと、秋には株が充実して丈夫になるので春になって温度が上がってきた頃に行うのがベストです。

水はけの良い土を利用しましょう

水はけの良い土が適しています。水はけの良くない土に植えていると夏の高温時期に土が蒸れてしまい、茎が腐ってしまう恐れがあるので気をつけましょう。
赤玉土7:腐葉土2:川砂1の割合で混ぜた土を使用します。市販されているサボテン、多肉植物用の培養土でも元気に育ちます。

アロエは株分け・挿し木で増やせます

アロエは株分けと挿し木で増やす事ができます。株分けも挿し木も適期は5~9月になります。
株分けは植え替えの際に行います。親株の周りに子株ができます。鉢から抜いた株はナイフなどで切れ目を入れて株を分けます。
挿し木は仕立てを直す時に切り取った茎を利用しましょう。2~3日日陰で乾かしてから用土を入れた鉢に挿します。乾かす理由は切り取った茎は切り口から水分がたくさん出る為です。切り口を充分に乾かしておかないとそこから雑菌が入って腐ることがあるので必ず乾かしましょう。挿し木直後は根が出ていないので不安定になります。支柱を立てるか鉢と株をヒモで固定するなど工夫をして倒れないようにしましょう。水をたっぷりと与えて通常の管理をすると根が出てきます 。

スポンサードリンク

ページトップへ