ブライダルベール

ブライダルベール の育て方と写真

ブライダルベールの増やし方

ブライダルベールの植え替え方法

ブライダルベールの植え替えの適期は5月です。生育旺盛で根も良く張る為、なるべく毎年植え替えます。根づまりが原因で下葉が落ちてしまった株の場合は株元2cmくらいの場所でばっさりと刈り込みを行ってから一回り大きな鉢に新しい用土を使って植え替えますが。

水はけの良い土を利用しましょう

水はけの良い土が適しています。赤玉土4:腐葉土3:川砂3の割合で混ぜた土を使用します。吊り鉢などの理由で用土を軽くしたい場合は、腐葉土の代わりにピートモス、川砂の代わりにパーライトを入れて重量を軽くしましょう。

ブライダルベールは挿し木で増やせます

ブライダルベールは挿し木で増やすことができます。5~9月頃が適期です。刈り込んだり切り戻した時にでた枝葉を利用し、枝を先端から5~6cmの長さに切ります。上の方の葉を3枚ほど残して下の葉を取り除きます、ブライダルベールの場合茎を一本ずつ挿すのではなく、束にしたものを挿すというのが基本になります。枝を8~10本ひとまとめにして土を入れた鉢に束を直接挿します。作業後は明るい日陰で管理し、だいたい10日ほどで根が出てきます。

スポンサードリンク

ページトップへ