棕櫚竹(シュロチク)

棕櫚竹(シュロチク)の育て方と写真

棕櫚竹(シュロチク)の増やし方

棕櫚竹(シュロチク)の植え替え方法

棕櫚竹(シュロチク)の植え替えの適期は5~6月です。また、冬季に9度以上の温度が保てるようであれば、冬季でも可能です。根が詰まってきたようであれば植え替えましょう。間隔としては毎年植え替えるのが理想です。

排水が良く、通気性の良い土が適しています。

排水が良く、通気性の良い土が適しています。ある程度の保水力があれば、特に種類は選びません。赤玉土やバーミキュライトと腐植性の土腐葉土やピートモスを混ぜて植えるとよいでしょう。

棕櫚竹(シュロチク)は挿し木で増やせます

シェフレア(カポック)は挿し木とで増やすことができます。伸びすぎた茎をに切り取り、湿らした川砂にその茎を挿します。

スポンサードリンク

ページトップへ