フィロデンドロン・セローム

シェフレア(カポック)の育て方と写真

セロームの増やし方

フィロデンドロン・セロームの植え替え方法

フィロデンドロン・セロームの植え替えの適期は5~7月です。植え替えの間隔は2年に1回くらいになります。鉢から抜いた株は一回り大きな鉢に新しい用土で植え付けます。

水はけの良い土が適しています。

軽くて水はけの良い土が適しています。赤玉土6:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた土を使用します、水ゴケを使用してももよく育ちます。

フィロデンドロン・セロームは挿し木で増やせます

フィロデンドロン・セロームは挿し木と取り木で増やすことができます。高い気温と湿度が必要な為5~6月頃が適期です。
茎が直立しているものは茎の部分を切り取り、切り口を水ゴケでまいた後に用土を入れた鉢に挿します。頂点の芽が大きくなるものは茎もしくは親株から生えているワキ芽を切り取って挿し木します 。
つる性のものは2枚以上葉を付けた茎を切り取った後に、根元を湿らせた水ゴケでまいてから用土を入れた鉢に植えます。

スポンサードリンク

ページトップへ